私立高校

女子校

この学校をブックマークする

なかむら

中村高等学校 

特別進学コース、総合進学コース、留学コースの3コース制へ

スタディが注目する「中村高等学校」のポイント

従来、併設中学校からの進学のみだった普通科の募集を2020年度からスタート。国際科とあわせて3コースから選択可能となる。MARCH以上の難関大学を目指す「特別進学コース」(普通科)、MARCHを含む多様な4年制大学を目指す「総合進学コース」(普通科)、海外の大学や難関大学を目指す国際科の3コースだ。普通科では、新大学入試や新学習指導要領に対応した探究型新カリキュラムを導入。希望制で、海外研修にも参加できる。国際科では、全員約1年間、英語圏の高校に原則1校1名で必ず留学。1年次より混合クラスとし、留学をより有益にするための準備や、留学で得た経験を活かすためのしっかりとしたサポート体制を整えている。普通科は1年次までは高入生と内進生は別々のクラスで、2年次より混合となる。1年次から宿泊行事など高入生と内進生との交流を図る多くの機会を設定。2年進級時にスムーズに混合できるよう工夫されている。

中村高等学校スペシャルレポート

所在地、学校サイトURL

所在地: 〒135-8404
東京都江東区清洲2-3-15
TEL 03-3642-8041
URL: https://www.nakamura.ed.jp
付属校
(系列校):
  • 幼稚
  • 小学
  • 中学
  • 大学
  • 短大
  • 専門

中村中学校(中学受験スタディ)

生徒総数

  • 男子: - 名
  • 女子:165名
  • クラス数:10クラス
学年別内訳 男子 女子 クラス数
1年生 - 45 3
2年生 - 44 3
3年生 - 76 4
その他 - - -
  • ※上記数字は調査時期により数字が異なることもあります。

学費

初年度納入金合計 年間学費
941,400 円 668,400 円

学費の詳細を見る

「中村高等学校」の特徴

中学入試(募集) 登校時間 土曜授業 食堂
あり:高2より混合クラス 8:25 あり:毎週
制服 帰国生入試 クラブ加入率
- あり 82.7%
  • ※上記数字は調査時期により数字が異なることもあります。
  • ※高校入試(募集)あり 普通科:高2より混合クラス 国際科:高1より混合クラス

「中村高等学校」のコース

コース
先進コース
探究活動や英語教育はもちろん、STEAM教育(科学-Science-、技術-Technology-、工学-Engineering-アート-Art-、数学-Mathematics-の5つの領域を横断した教育システム)など、文理バランスのよい学習を通じて、リベラルアーツな力を高めるスタンダード型カリキュラムとなっています。中でもデータサイエンスの授業では、これからの時代に必須のデータを読み取る力、分析する力を身につけ、文理関係なく理数学的なものの見方を学んでいきます。1年次は文理を分けず、2年次も最小限の文理選択として、できるだけリベラルアーツな力が身につくようにしています。3年次は、それぞれの志望に対応すべく多彩な選択授業を設置しています。そして、一般選抜を中心に国公立大・難関私大を目指します。 充実した教育システムと進学サポートを通じて、学力アップを目指します。具体的には、日々の小テストや単元テスト、或いは家庭学習ノートのチェックなどを通じて、学力の定着をこまめに確認し、まずは基礎学力の徹底を図ります。さらに学習合宿や長期休業中の夏期講習や冬期講習、或いは20時残留システムなどの進学サポートによって、大学入試に通用する学力を身につけていきます。 学年や時期に合わせて行う進学ガイダンスでは、様々な入試情報や大学情報を提供しているので、生徒にとっては大学選択のためのヒントを得たり、受験に向けて意識を向上させたりすることができる機会となっています。 こうした手厚いサポートによって、実際、塾や予備校に通わず、進学サポートのみで、難関大に進学した生徒が多数います。
想定される併願校
東京都立城東高等学校
探究コース
個人探究、PBL(Problem-based Learning)型学習(課題解決型学習)、探究フィールドワーク等、様々な探究活動を実施する探究型カリキュラムとなっています。1・2年次は、「総合的な探究の時間」にそれぞれ4単位時間を配当し、企業が提供する探究プログラムに参加し、社会的なミッションに取り組んでいきます。社会的な問題点を通して、課題解決型学習を軸とした探究活動を実践し、問題解決のためのスキルを身につけるとともに、いろいろなことに対して「自分ごと化」できるような意識も身につきます。また1年次には、地元の深川や江東区に目を向けた探究フィールドワークも実施します。自ら立てた問いについて、自らの足を使って情報を収集し、最終的にはポスターセッションなど発表の場を設けます。2年次になると、自ら定めた1つのテーマについて深く掘り下げていく個人探究の活動が中心となっていきます。 3年間を通じて、とにかく発表や発言する機会が多く設けられていますので、これからの時代に必要な表現力や発信力といった力が自然と身につきます。また、発表する場が多いことから、自己評価や他者評価といった評価する機会も当然多くなります。それにより、他者を客観的に評価したり、他者からの評価を素直に受け入れたりすることができるようになり、振り返りを次につなげる力を高めていくことができます。 こうして得た様々な力を武器に、主体性が評価される総合型選抜、学校推薦型選抜を中心に国公立大・難関私大を目指します。
想定される併願校
東京都立深川高等学校
国際コース
コース設置以来、20年を超えた年月で培われた同校独自の留学サポートシステムによって、安心安全な留学を実現しています。 期間は、イヤー留学(12ヶ月)、セメスター留学(6ヶ月)、ターム留学(3ヶ月)から選択できます。また、留学先はいずれも英語圏で、イヤー留学は、北米のアメリカ、カナダ、オセアニアのオーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパのアイルランドから選択、セメスター留学、ターム留学は原則オセアニアとなります。 日本にいる期間も、週10時間以上の英語授業が設定され、さらには第2外国語の選択授業もあるなど、語学力を身につけることができる充実したカリキュラムとなっています。「ドラマ」授業では、DD(ディベート&ディスカッション)や、DW(ドラマワーク)といった対話型の学びを深められるのが特徴です。また、留学前から準備をして、留学先で情報収集し、留学後に研究論文を作成するプロジェクト学習「Thesis Project」も特徴の1つとなっています。定期的なTOEFL受検を必須として、そのための対策プログラムを1年次より取り入れています。卒業までにiBTスコア80(PBTスコア550)以上、英検に置き換えると準1級以上の英語力を目指します。 こうした留学経験や、身についた英語力、スキルを使って、総合型選抜や学校推薦型選抜を中心に海外大や難関私大を目指します。
想定される併願校
東京都立国際高等学校

内申基準

試験区分 内申基準
単願(A推薦) 特進・国際5科19または9科33 
総進5科17または9科30
併願(併願優遇・B推薦) 特進・国際5科20または9科35 
総進5科18または9科32

内申基準・優遇の詳細を見る

制服

あり

「中村高等学校」のアクセスマップ