私立高校

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

ぶんかがくえんだいがくすぎなみ

文化学園大学杉並高等学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

建学の精神は「感動の教育」

文化学園大学杉並高等学校では、「感動の教育」を建学の精神に据え、生徒一人ひとりの能力・個性を伸ばし、輝かせます。そのために、「真の学力」である「学ぼうとする力(意欲)」「学んだ力(知識)」「学ぶ力(方法)」の3つの育成に力を注ぎます。

教育の特色

「ダブルディプロマコース」で日本と海外の両方の卒業資格を得る

文化学園大学杉並高等学校では、自己実現と希望進路に合わせた4コースを設置。「わかる授業の徹底」を軸に、きめ細かく徹底的にサポートします。
4コースのうち、「ダブルディプロマコース」は、日本と海外両方の高校卒業資格を取得できる画期的なグローバル教育です。日本の高校のカリキュラムと同時進行で、海外のネイティブ教員による授業が行われ、さらに5週間のカナダ短期留学も行います。3年間で日本とカナダの高校の卒業資格が取得でき、卒業後はカナダ・アメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドの全大学を受験できます。国内難関大へは、3年間で得た高い英語力や国際感覚を武器に、一般入試だけでなく特別枠入試でも受験が可能です。
「特進コース」は、国公立大を中心に難関大をめざし、少人数クラスによるハイレベルな授業、放課後や長期休暇中の講習会、勉強合宿などを実施します。
「国際コース」は、英語教育を軸に難関大をめざします。海外ホームステイ必修の英語クラスと、英語力とともに理数を重点的に学ぶ理系クラスを設置。国際系の学部や理系大学など進路の幅を広げます。
「総合コース」は多様な進路志望に合わせて選択科目が充実。ファッションや美術、建築などのハイレベルな授業が受けられるのは、文化学園大学の附属校ならではです。語学教育も英語をはじめ中国語、フランス語を設置。高2から文系・理系に分かれます。

施設設備

全教室に電子黒板機能付きプロジェクター&Wi-Fiを完備、体育施設は7つ

文化学園大学杉並高等学校では、全教室に電子黒板機能付きプロジェクター&Wi-Fiを完備。吹き抜けの中庭もある気持ちのいい校舎です。体育施設はグラウンド、メイン体育館、弓道場、剣道場など7つ。小ホール型の音楽室は個別防音室も設置、茶道室、管理栄養士のいる食堂「ローズカフェ」、光あふれる読書自習室、パソコン室、充実した自習スペース、清潔なトイレなど施設が充実しています。

学校行事

ハロウィン、もちつき大会、クリスマスコンサート

文化学園大学杉並高等学校では、活動的な楽しい行事が充実しています。4月は高1移動教室(北竜湖・長野県)、7月は薔薇カップ(校内スポーツ大会)、8月はセブ島ホームステイ(希望者)、10月は薔薇祭(文化祭)、ハロウィン、12月はもちつき大会、クリスマスコンサート、1月は書初め席書大会、2月はスピーチコンテスト、高2海外修学旅行。

部活動

5つの運動部がインターハイ出場

文化学園大学杉並高等学校では、生徒たちが部活動に熱心に励んでいます。運動部はソフトテニス部、なぎなた部、弓道部、レスリング部、卓球部がインターハイ出場。このほか多くの部活が活動しています。文化部も盛んです。演劇部、音楽部、家庭部、華道部、軽音楽部、写真部、吹奏楽部、陶芸部、美術部、放送部、ボランティア部、漫画研究部など。同好会はパソコン同好会、文芸同好会、百人一首愛好会。

進路指導・大学合格実績

職員室前の黒板と机で常時個別指導、卒業生チューターもサポート

文化学園大学杉並高等学校では、「わかる授業」の徹底と「受験対策」の強化に取り組んでいます。進路志望に応じたコース制はじめ、習熟度別授業や豊富な選択授業、早朝・放課後・長期休暇中の講習会、勉強合宿会など。年3回ベネッセの模試を全員が受験するほか、河合塾や駿台模試を実施し、全国レベルでの位置を把握します。
職員室前に小さな黒板と机を設置し、教員はいつでも質問に応じます。生徒たちは毎日質問に訪れます。さらに、卒業生がチューターとして毎日学校に来て、勉強、進路、人間関係など在校生の様々な質問や相談に対応。生徒を温かくサポートします。
近年難関国公立大、早慶上智、GMARCHなど有名私立大への合格実績が着実に伸びています。薬学系はじめ理系学部、日本女子大など難関女子大への合格実績も上昇中です。文化学園系列の文化学園大へも優先的に進学できます。

その他

「生き方探究学習」

文化学園大学杉並高等学校の「生き方探究学習」も特色ある教育です。3年間の一貫したプログラムで、高1は北竜湖移動教室にて友だちとのコミュニケーションを深め、「夢ナビゲーション」で大学などについて学び、進路への意識を高めます。高2は先輩や各界の専門家による講演会。海外修学旅行では異文化・歴史に触れ、世界で働く日本人女性の講演を聴いたり、現地の学生との交流を深めたりします。高3は教科を越えて幅広く学ぶゼミ講座、マナー講座、ニュース検定など。体験を重視した活動を通して、社会に向けて視野を広げ、自分の興味・関心、生き方について自ら考えます。

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする