私立高校

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

おのがくえんじょし

小野学園女子高等学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

「なりたい自分になる」

小野学園女子高等学校では、「なりたい自分になる」ための教育をねらいとしています。高校時代は「なりたい自分になる」ための、大人へと続く自己投資の時代です。自分の望む分野で活躍できる、しなやかで逞しい真に自立した女性の育成をめざします。

教育の特色

全学年が英語リスニングCDで家庭学習

小野学園女子高等学校では、2つのコースを設置しています。特進コース(P)は国公立大学や難関私立大学への進学をめざします。進学コース(M)は大学進学を中心に興味関心、職業適性などを重視し、幅広い進路選択に対応します。高2以降はPコース・Mコースそれぞれ文系・理系に分かれ、選択科目を充実させます。
英語教育では「国際人として社会に出て使える実践的な英語力を身につけること」「難関大学入試に対応できる学力を身につけること」を目標に、さまざまな取り組みを行っています。全学年が教科書のリスニングCDを持ち、予習・復習で活用しています。家庭で繰り返し聴き、授業では小テストで定着度を確かめます。
高1・高2は夏休みの課題として図書室の洋書を読み、あらすじや感想を「ブックレポート」にまとめます。英検指導として、卒業までに全員2級以上取得を目標に、模擬テスト、「英検合格応援セミナー」、「個別質問デー」、二次試験対策として「個別面接練習デー」を実施します。
理科教育も小野学園の特色です。高校では文系・理系ともに理科の授業時間数を公立よりも多く確保。授業以外にも特別実験や研究を行います。その一つがサイエンスオープンキャンパス。高校生が先生役を務め、一般の小中学生にさまざまな理科実験を教えます。大学との連携により、例年完成度の高い実験授業を行っています。

施設設備

校庭は全面天然芝生・トレーニングルームあり

小野学園女子高等学校の校庭は全面天然芝生。転んでもケガしにくく、目にも美しい校庭です。広々とした理科実験室は実験器具も完備。生徒たちは器具の扱いにも慣れています。調理室は家庭の台所を意識してL字型のキッチンが設置され、食事用のスペースつき。校舎1階にはトレーニングルーム。清潔なドレッサースペース付きのトイレ、明るいカフェテリア。

学校行事

高2オーストラリア修学旅行

小野学園女子高等学校では、活動的な行事が豊富です。5月は高2・高3進路合宿、高2オーストラリア修学旅行、6月は体育祭、7月はサイエンスオープンキャンパス。7月の幼稚園ボランティア(希望者)は、学園の併設幼稚園で保育のお手伝いをします。キャリア教育の一貫としても貴重な経験となります。10月は志ら梅祭(文化祭)。

部活動

バルーンアート・ハンドクラフトクラブ、ホッケー部

小野学園女子高等学校では、生徒たちが楽しくクラブ活動に取り組んでいます。とくに文化部はロボット物理クラブ、バルーンアート・ハンドクラフトクラブ、インターナショナル・おりがみクラブなど種類が豊富です。このほか、カメとメダカを飼育する生態環境調査クラブ、吹奏楽部、化学クラブ、お菓子クラブなど16。運動部は創部60年の伝統を誇るホッケー部、水泳部、硬式テニス部など6。課外クラブとして華道、茶道、ピアノがあり、専門講師が指導します。華道と茶道は免状取得も可能。

進路指導・大学合格実績

国公立・GMARCH・医歯薬看護系などの合格率が上昇

小野学園女子高等学校では進路指導・受験指導を強化し、近年国公立・GMARCHなど難関大の合格率が着実に上昇しています。理工系・医歯薬看護系も大きく伸びています。
予習・復習など勉強の仕方を具体的に教え、実践する「学習習慣強化プログラム」、職業人として社会で自立する女性を招いての「ロールモデル講演」、「大学模擬授業」、「自分史」「職業インタビュー」などの進路学習の結果、生徒の意欲や目的意識が向上し、学力を押し上げています。
受験指導として、7・8時間目および長期休暇中に講習を実施。高校生の放課後講習は1コマ90分で、大学入試を意識した時間設定で行います。
さらに新たに3つの教育施設をワンフロアに統合した学習支援センターを設置。自学自習用の「セルフラーニングルーム」、グループ学習や質問対応などに活用できる「チームラーニングルーム」、41台の最新PCを備えた情報教育の拠点となる「マルチメディアルーム」が開設されました。また受験指導部の教員が19時まで常駐する「サポートルーム」も開設。質問への対応や学習アドバイスなどきめ細かく支援します。

その他

英語・国際教育が充実。オーストラリア修学旅行も

小野学園女子高等学校では英語・国際教育に力を入れています。英国語学研修&ホームステイプログラム(2週間・希望者)では、レベル別で英語の授業を行い、自分に合ったレッスンを受けることができます。クッキング、美術館訪問などのアクティビティ、観光なども行います。山中湖イングリッシュサマーキャンプ(希望者)では、少人数グループにネイティブ講師が一人つき、英語漬けの3日間を過ごします。高2はオーストラリア修学旅行を実施。

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする