私立高校

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

いくぶんかんぐろーばる

郁文館グローバル高等学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

大きな夢をかなえさせる「夢教育」

郁文館グローバル高等学校では、大きな夢を持ち、その実現に向けて努力を続け、かなえさせるための「夢教育」を実践します。「夢教育」では、「人間力の向上」「学力の向上」「グローバル力の向上」――3つの力の向上をめざします。

教育の特色

高1から高2にかけて約1年間の留学を実施

郁文館グローバル高等学校では、将来、国際的な舞台で活躍する上で、「英語で何を発信できるか」が何より重要だと考えています。そのために、高い英語力、高い教養や幅広い知識、生活習慣の確立、日本語力――4つの育成を重視します。
教育の大きな特色は、在学中の長期留学です。高1の3学期から約11カ月間、ニュージーランドおよびカナダでホームステイしながら提携高校に通学。「一校につき生徒一名」を原則とし、日本人と極力接することのない環境で学びます。生徒たちは約1年間にわたる留学生活を通して、英語力のみならずコミュニケーション能力や人間力を高め、大きく成長します。
高1は留学までに英検2級以上取得をめざします。TOEFL Juniorにも取り組み、SILVERレベル以上をめざします。
帰国後、生徒たちは英検準1級レベルの英語力を武器に、国内私立難関大学や海外の大学をめざします。推薦入試に挑戦する生徒も多くいます。そのため、一般入試対策はもちろん、TOEFL-iBT、IELTS、TOEICなどの英語資格試験や小論文、英文エッセイ、英語面接指導、グループ・ディスカッション等にも力を入れています。

施設設備

全教室にプロジェクターとドームカメラを設置

郁文館グローバル高等学校では、全教室にプロジェクターを配備しパソコンを活用した授業が可能です。ドームカメラも設置し、教員の手元をモニターカメラで撮影し、スクリーンに拡大して映し出すことができます。3つの理科実験室は化学室、物理室、生物室。音楽室は最新オーディオ機器、3Dサラウンドスピーカーとプロジェクターが大迫力の音楽環境を作ります。図書室は蔵書3万5千冊。ランチルームでは有機野菜を使った食事を提供。

学校行事

高1の1学期から留学準備

郁文館グローバル高等学校では、高1の4月から留学に向けた説明会をスタートさせ、3学期の出発に向けてほぼ毎月行います。保護者への説明会も複数回実施します。
5月は体育祭、7月はスポーツ大会、ヤングアメリカンズ(高1)、9月は高1・高3夢合宿(10日間)、10月は郁秋祭(文化祭)。2月の「郁文夢の日」は全校で1年間を振り返り、「夢」の実現に向けて最もがんばった生徒を表彰するとともに、各自が次年度の目標を「決意カード」に記入します。
体育祭は郁文館中学校、高校、グローバル高校が合同で、スポーツ大会は郁文館高校、グローバル高校が合同で行います。
ヤングアメリカンズでは、ブロードウェーダンサーの卵たちとともに英語で歌とダンスのショーを作り上げます。

部活動

ゴルフ部、アーチェリー同好会など多彩な部活

郁文館グローバル高等学校では、郁文館高校・中学校と合同で部活動を行います。たくさんの仲間、先輩、後輩とともに励み、楽しみます。部活の種類も豊富です。運動部は柔道部、サッカー部、ゴルフ部、フットサル部など16。同好会はスキー同好会、アーチェリー同好会、ダンス同好会、弓道同好会など8。文化部は鉄道研究部、化学部、写真部、英語部、ブラスバンド部など8。同好会・研究会・委員会は釣り研究会、ロボット研究会、軽音同好会、農業委員会など13。IBS委員会は体育祭や文化祭などを本格的な機材で撮影・編集、プロに負けない活動をします。

進路指導・大学合格実績

海外大学合格者数は100名に迫る

郁文館グローバル高等学校では、留学や日ごろの授業、担任の一人ひとりへのきめ細かい指導、夢を育む行事などによって、生徒たちに高い志や英語力、教養、学力を培い、入学時の学力レベルからは考えられない進学実績を達成しています。英検3級レベルで入学し、高3に英検1級を取得するような生徒も毎年出ています。
卒業生も後輩を支援します。難関大学に進学したOB・OGなどが放課後夜8時まで自習室で生徒の勉強をサポート。卒業生による進路相談会では難関大学や海外大学へ進んだ先輩が母校に集合し、進路選択や受験勉強などについて個別にアドバイスをします。
近年難関大学や海外大学の合格実績が着実に上昇しています。とくに海外大学は、アメリカ、マレーシア、台湾、中国など、計100名近い合格数となっています。

その他

協働ゼミ・NIE

郁文館グローバル高等学校では、グローバル力を高める取り組みとして『協働ゼミ』を行います。「日本台湾文化ゼミ」「社会福祉ゼミ」「アフリカゼミ」「アジアゼミ」「法と政治ゼミ」など10以上のゼミから興味あるものを選び、大学やNGO、地域の人などと協働で研究を進めます。このほか「日本文化講座」や、時事問題についてディスカッションする「NIE=Newspaper In Edudation」など、教養や思考力、日本語力、実践力を高める教育に力を入れています。

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする
  • 説明会を予約する