特集(興味・関心で学校を知る)

文化祭特集2021
文化祭特集2019

コロナ禍で今年の文化祭はどうなる!?

『高校受験スタディ』では、例年、文化祭を特集してきましたが、今年はどのような形になるのか現状ではほとんどわかっていません。入場者数を制限し、ソーシャルディスタンスを確保しながら実現するのか?または、学習成果の発表に絞ってオンライン開催するのか?このコロナ禍の状況下、すべての学校がその可能性を模索しています。そこで、まずは、昨年の特集内容を公開し、各学校が今年の日程や内容を決定し次第、順次最新の情報に切り替えていくことにしました。ぜひ、参考になさってください。

特集

文化祭をおこなう「おすすめの私立高校」


※こちらの特集は昨年度のものとなります。今年度の情報は確定しだい更新いたします。



共立女子第二高等学校
女子校
共立女子第二高等学校
白亜祭は、実行委員とパート部門の生徒たちが中心となって作り上げる文化祭。2019年のテーマは「百花繚乱」。
女子美術大学付属高等学校
女子校
女子美術大学付属高等学校
美術を通して、豊かな心と個性を育む同校。アートを中心に遊びの要素も多い「女子美祭」は、美術系の学校ならではの作品の数々に注目だ。
明星高等学校
共学校
明星高等学校
生徒会を中心に運営し、高2の屋台村をはじめ学年ごとの企画や、文化系クラブの活動を発表。M-1グランプリなどイベントも開催。
目白研心高等学校
共学校
目白研心高等学校
生徒会と実行委員会が共同で運営している目白研心中学校高等学校の「桐陽祭」。令和元年のテーマは「和 New Challenge」!
立正大学付属立正高等学校
共学校
立正大学付属立正高等学校
中高の生徒たちが共に盛り上げる「立正祭」は、毎年約3,000人も訪れる人気の文化祭だ。今年のテーマは「虹~After The Rainbow」