私立高校

共学校

この学校をブックマークする

たいせい

大成高等学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

Opening mind,opening futures!知力を開化させ、将来を切り開け!

建学の精神は、「大器晩成」。言葉通りの意味はもちろんですが、「大きな能力(=大器)が開花し、未来に向けて自己実現を可能にする(=晩成)」と現代風に解釈することができます。確かな学力の育成、豊かな心の涵養、そして健やかな身体の錬成することで、学力と人間力が向上し、生徒たちの能力が開花し、未来にむけて自己実現を達成できるように育てます。

教育の特色

授業の質と量を確保した少数精鋭の特別選抜コース

大成高校では、2年次より文理、特別進学、情報進学、に加えて、国公立・早慶上智などの超難関大学進学を目指す少数精鋭の特別選抜コースが始まります。こちらは3年次になると、各自の志望校の受験科目に応じた選択講座をアラカルト方式で受講可能。授業時間も、特別進学コースに比べて、週2時間多く配置されています。この強化カリキュラムによって、着実な成果を期待できます。

施設設備

大成高校のシンボル「新講堂・体育館アリーナまい進」

全面人工芝の多目的グラウンドやテニスコート3面がすっぽり入るドーム型の多目的体育館、そしてひときわ目を引く地下10mの巨大施設「アリーナまい進」。アリーナの中にある最新の機能を持つ講堂は、舞台や座席が壁に自動収納され、そこに広がる体育館は正規のバスケットコートが2面とれる広さを誇ります。その他、屋上には夜間照明付き全天候型テニスコート2面、柔道場、剣道場、トレーニングルーム、各部室、シャワー室、音楽練習室など充実の施設が整っています。

学校行事

団体競技が見ものの体育祭、一番人気行事大成祭

6月の体育祭、9月の大成祭はもちろん、大成高校では、校外学習や海外研修、クラブ合宿、勉強合宿、芸術鑑賞会、修学旅行、百人一首大会、マラソン大会、球技大会、進路の日など、年間に実に様々な行事が用意しています。集団生活の中から社会性と自主性を養うと同時に仲間と創り上げる喜びや達成感を味わうことができます。その他に、各ガイダンスや模擬試験、センタープレ模試など勉学、進路に関する行事も充実。

部活動

将来プロを目指す生徒から趣味や教養を目的とした生徒まで

文武両道を目指す大成高等学校では、運動部17部、文化部20部(同好会含む)ともにとても活発。コースやクラスメイトとは異なる仲間と絆を深める貴重な機会となります。「楽しく、厳しく、一生懸命に」をモットーに、どのクラブも自分たちの目標に向けて練習に励んでいます。なかでも、サッカー部は近年都大会でも上位を狙えるようになり全国大会出場を目標に活動し、また硬式テニス部においては、インターハイ出場や全日本ジュニア優勝など、男女ともに全国大会上位にお実績を誇ります。そして文化部では、吹奏楽部は初心者から全国大会出場者まで多数在籍し、充実したコーチ陣のもと学校行事、コンクール、定期演奏会、野球の応援など様々な場面で活躍しています。

進路指導・大学合格実績

毎年、国公立・早慶上智など有名・難関大学へ多数輩出

きめ細かな進路指導により「社会で幅広く活躍する人間」の育成を目標に掲げています。大学で行われている講義や企業で活躍する方の講義、さらには勉強合宿などを通して“驚きと感動”を与え、それによって人間本来の「知りたい」という欲求を刺激し、学習意欲を高め、自然に学力向上へと導くことを目標にしています。なかでも平成20年度から実施している「進路の日」は、単一の学校のキャリア教育としては全国でも最大規模の学校行事。100名を超える大学教授や短大・専門学校の先生たちが教壇に立ち、最先端の研究紹介やグローバルな問題や課題に対する取り組み、さらには伝統的な日本文化の再考や技術の伝達などが学べる充実した内容。これらの取り組みによって、毎年、国公立や早慶上智、MARCHクラスの有名・難関大学へ合格者を多数輩出しています。

その他

全国的にも先進的な教育プログラム「7つの習慣J」

生活指導、部活動、学校行事などを通して、集団生活の中で個人の役割や責任といった社会性を身につける指導を中心に、総合学習である教育プログラム「7つの習慣J」を実践することで、「心の教育」を行っています。これらの一層深く掘り下げた内容で、相応の成果を上げています。