私立高校

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

れいたく

麗澤高等学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

“心の力”を鍛える

“心の力”を鍛えることを最も大切にし、知育・徳育・体育 をバランスよく育むことをめざす。真の強さとやさしさを併せ持ち、国際社会において惜しみなく力を発揮できる人を育成、輩出する。

教育の特色

2015 年スタートの「叡智コース」でグローバルリーダーを育成

一人ひとりが本当に進みたい道、進むべき進路を実現できるように、高1からコース制を導入している。
高1は、叡智スーパー特進コースと叡智特選コースに分かれる。叡智スーパー特進コースは、東京大学はじめ難関国立大の現役合格をめざす。高2以降は、叡智TKコースへと進み、文系・理系の志望別にクラスを編成。多教科を横断する幅広く総合的な力を養うため、文理の枠組みを超えた課外講座やカリキュラムを設定する。夜間講座や長期休暇講座など必修の課外講座で確かな実力を培っていく。同じ目標を持つ仲間同士の深い絆が育まれるのもこのクラスの大きな特徴。切磋琢磨し合いながら「団体戦」で受験に挑む。

叡智特選コースでは、各自の自由な進路選択を尊重し、勉強と部活動とを両立させながら早慶上智など難関私立大および国公立大に合格できる確かな学力を養成。高2以降は叡智SKコースへと進み、文系・理系の志望別にクラスを編成する。文系・理系それぞれのクラスで、志望別に必要な科目を学べるカリキュラムが整えられている。また選択制の各種講座が開講されるなど、個々のニーズにしっかり対応する。

高2・高3次に設置される叡智ILコース(International Leadership Course) では、難関私立大、国公立大の外国語・国際系はもちろん、海外の大学への進学も可能だ。高2で全員参加の6週間のオーストラリア短期留学を実施。グループで英語のニュース番組を作成する「ニューズプレゼンテーション」、英文レポート、ディベートなどのアクティブラーニングを多く行い、聞く・話す力はもちろん、読み書く力の錬磨育成を継続する。

施設設備

敷地47万㎡のキャンパスに広がる麗澤の世界

敷地47万㎡の広大なキャンパスに麗澤幼稚園、麗澤中学校・高校、麗澤大学がある。小動物が姿を見せる豊かな自然、視聴覚機器を完備した教室、マルチメディアセンターなど5つのIT系教室、3つのグラウンド、2つの体育館、6面のテニスコート、ゴルフコース、武道館、日替わりのランチメニューを提供する食堂などが充実。心と体を育むための最高の環境が整っている。高校には、男子寮・女子寮もある。

学校行事

2大行事は体育祭と麗鳳祭

6月の体育祭と 9月の麗鳳祭(文化祭)は全校挙げて取り組む 2大行事。12月の遠歩きや2月の寒稽古は、麗澤の寮生活から発祥した凛々しい伝統行事だ。 合唱コンクールや百人一首大会、スキットコンテストなどにも取り組む。 寮の宿泊体験も年2回実施。

部活動

ゴルフ部女子(個人)がアジア大会優勝

ゴルフ部の女子が日本代表としてアジア大会(16歳以下の部)優勝、空手道部、百人一首研究会など各部が大会・コンクールで活躍している。 運動部には、野球部、サッカー部、テニス部、バレーボール部、ラグビー部、空手道部など。
文化部には、吹奏楽部、茶道と琴を学ぶ日本文化部、囲碁部など。また、研究会には、百人一首研究会、和太鼓研究会、文芸研究会がある。

進路指導

「自分(ゆめ)プロジェクト」で国公立など進学実績も上昇

コース別によるカリキュラムにより、高い大学合格実績をあげている。叡智TKコースでは、難関国立大学受験に向けて、夜間講座や春・夏・冬の長期休暇講座など各種課外講座と、通常授業を組み合わせて先取り学習を行い、早期から演習対策に入る。多岐にわたる受験対策を学校内で完結することが可能だ。
各自の自由な進路選択に対応する叡智SKコースでは、定期的な志望進路アンケートや二者面談、三者面談など、きめ細かく面倒見のよい進路指導を行っている。
結果、多くの生徒が難関国私立大学をはじめとする志望の進路へと進んでいる。
例年、難関国公立大、早慶上智、東京理科大、GMARCHなど難関私立大に多数合格。医学部にも現役合格者がいる。

その他

新男子寮が完成

麗澤高等学校の『麗寮』は70年以上の伝統を誇る。英国のパブリックスクールをモデルに、寮生活を通して高い道徳心はもちろん、対人関係力・自己管理力・行動力など「社会人基礎力」を身に付けさせ、真のリーダーを育成する。寮では、高1~高3がともに生活。基本は一部屋3~4人。異なる年齢が同じ部屋で暮らすことによって、思いやりや礼儀が身についていく。毎日の生活には、寮担任がきちんとかかわり、心身の成長を見守る。
2016年には男子寮の建て替えが完了。新男子寮は学習室、パソコン室、トレーニングスペースなど施設が充実している。

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする